可変式ダンベルはどこで売ってる?購入場所とオススメのタイプまとめ【筋トレ】

 

コロナウイルスの影響もあり、自宅で筋トレをしている方も増えている今日この頃。

器具を使わない自重トレーニングも良いですが、ダンベルがあればトレーニングのバリエーションや効率が上がります。

 

本記事では、一般的なダンベルや、1つのダンベルで重さを変えることができる「可変式ダンベル」はどこで売っているのか。

オススメの購入場所と、ダンベルのタイプをご紹介します。

 

ダンベルはどこで買える?オススメの購入場所は?

可変式ダンベルはどこで買える?オススメの購入場所は?

 

ダンベルの購入先としては、下記が挙げられます。(重さ問わず)

  • 100均ショップ
  • ホームセンター
  • スポーツショップ
  • ネット通販

 

個人的には「ネット通販」が圧倒的にオススメです。

理由も含め、それぞれのお店でどんなタイプが売られているか、簡単に説明していきます。

 

100均(100円ショップ)のダンベル【重さ:かなり軽め】

 

100均では、重さでいうと1kgや2kgなど、プラスチック製のかなり軽めなダンベルが売られています。

値段も安いので、これからトレーニングを始めたいと思っている初心者の方には良いですが、本格的にやろうと思っている方には軽すぎると思います。

 

ホームセンターのダンベル【重さ:軽め】

 

カインズホームやコメリなどのホームセンターでも、ダンベルを取り扱っている店舗があります。

店舗にもよりますが、主に1kg〜5kg程度で軽めのダンベルになります。

 

スポーツショップのダンベル【重さ:割と重め】

 

全国展開しているような大手のスポーツショップ(スポーツデポやデビオなど)では、比較的重めなダンベルを売っています。

 

鉄製ダンベルだけでなく、店舗によってはプレートを付け替えて重さを変えられる可変式ダンベル(15kgくらい)も置いています。

ダンベルに触れたことがなく、実際に重りを持ってみたいという方はスポーツショップに行ってみるのがオススメです。

 

ネット通販のダンベル【重さ:かなり重めの物まで】

 

個人的に最もオススメなので、ネット通販での購入です。

1kgのかなり軽めの物から、可変式で最大40kgくらいまで重くできる物まで、幅広い商品が売られています。

 

自分に合った物を選べる上、自宅まで配送してもらえるので運ぶ苦労がありません。

トレーニングをするうちに扱える重量は増えていくので、可変式で最大20〜40kgくらいになるものを選ぶと良いでしょう。

 

可変式ダンベルのタイプは?【オススメはワンタッチ式】

可変式ダンベルのタイプは?【オススメはワンタッチ式】

 

重さを変えることのできる可変式ダンベルには、主に「プレート式」と「ワンタッチ式」の2種類があります。

僕の持っているダンベルも含め、個人的にオススメなタイプをご紹介します。

 

プレート式の可変式ダンベルの特徴

 

「プレート式」のダンベルとは、シャフトと呼ばれる手で持つ棒の部分に、重りプレートを付けて扱うタイプのものです。

 

プレート式ダンベルの特徴
出典:Amazon

 

このタイプの可変式ダンベルの特徴は…

  • ワンタッチ式と比べると値段が安い
  • プレート着脱の手間があるので、めんどくさい

 

値段は比較的安いものの、トレーニングメニューを変える度にシャフトのネジとプレートを外し、別のものと付け替えて…と手間がかかります。

 

Takuma
「そのくらいの手間なら余裕!」と思うかもですが、インターバルや疲労も考えるとかなり面倒な作業です。

 

長く使うつもりであれば、これから紹介するワンタッチ式の可変式ダンベルの方が圧倒的にオススメです。

 

ワンタッチ式の可変式ダンベルの特徴

 

ここでいう「ワンタッチ式」とは、ダイヤルを回したりピンを差し替えるだけで重さ変更ができるダンベルのことを言います。

 

ワーブロック SP50 (23kg×2) 可変式ダンベル 9段階(約5ポンド刻み)

ワンタッチ式可変式ダンベル
出典:Amazon

 

MONOVO DUMBBELL(モノヴォ ダンベル)

MONOVO DUMBBELL(モノヴォ ダンベル)
出典:MONOVO DUMBBELL

 

ワンタッチ式がなぜオススメかというと…

  • 一瞬で重量切り替えができるため、トレーニングがはかどる
  • 1セットのダンベル以外いらないので、置き場所に困らない

 

パーソナルジムでもよく使われているため、YouTubeやジムのHPなどで見かけたことがある方もいるのではないでしょうか。

 

プレート式と比較してマイナスな点といえば、値段が比較的高いことです。

僕はAmazonで、可変式パワーダンベルセット 90ポンド(約41kg)を買って愛用していますが、使いやすさは抜群です。

 

オススメの可変式ダンベル紹介【ネット通販】

オススメの可変式ダンベル紹介【ネット通販】

 

トレーニングを効率よく、長い間続けるつもりの方は「ワンタッチ式」の可変式ダンベルを買うべきでしょう。

僕自身、1年半ほど可変式ダンベルを使用していますが、自宅でもかなり幅広いトレーニングができています。

 

▼オススメの可変式ダンベル(青字クリックでHPに飛べます)

 

似た商品は多いですが、詳細不明な海外ブランドの商品レビューをみると「不良品だった」というレビューも多いため、購入前は気をつけましょう。

 

ダンベルを使ったトレーニングをする際は、アジャスタブルベンチがあると全身を鍛えることができます。

個人的には、ダンベルを買うならベンチも必須レベルで購入すべきだと思います。

 

関連記事

・自宅での筋トレを考えている方・筋トレ器具を探している方 コロナウイルスの影響でジムに通えず、慣れない自宅でのトレーニングで何をしたらいいか分からないという方も多いのではないでしょうか。 […]

自宅での筋トレ効率をアップする器具10選!

 

ダンベルの購入場所・おすすめの可変式ダンベルタイプまとめ

ダンベルの購入場所・おすすめの可変式ダンベルタイプまとめ

 

重さ、タイプを問わなければダンベルは下記の場所で売られていることが多いです。

  • 100均ショップ
  • 大手ホームセンター
  • 大手スポーツショップ
  • ネット通販

 

売られている値段、商品の豊富さ、買った後の運ぶ手間を考えると、圧倒的にネット通販で購入するのがオススメです。

 

可変式ダンベルは「プレート式」「ワンタッチ式」の2タイプがありますが、値段という面以外を除けばワンタッチ式の方が確実に使いやすいです。

 

 

▼フィットネス関連記事

>>> 体質は3タイプ存在する!各タイプの見た目と性格の特徴【外胚葉型・中胚葉型・内胚葉型】

>>> ダイエットの原理とは?必ず知っておきたいカロリーの事。

>>> 筋トレの知られざるメリットとデメリット【歴2年以上の実体験】

>>>【iHerb】植物性プロテイン3種のガチレビュー【プラントベースダイエット】

更新はTweetにて!最新情報をチェックしよう!