体質・ボディタイプの診断方法(Bodybuilding.com)【男性版・和訳解説】

前の記事で、人の体質には3タイプ(外胚葉型・中胚葉型・内胚葉型)が存在すると紹介しました。

前記事はこちら

あなたの周りには、いくら食べても太らない体質の方、食事量は少ないのにがっしりしている方など、いませんか? 実は人間には、体型・性格によって異なる3つのタイプが存在し、タイプは生まれたときから決まっていると言われてい[…]

 

本記事では『Bodybuilding.com』のサイト上で行える、ボディタイプ診断のやり方について

「英語が苦手でよく分からない」という方向けに、全質問を分かりやすく日本語で解説していきます。

本記事は男性版のテスト解説になります。女性は下記の記事を参考にしてください。
女性版

前の記事で、人の体質には3タイプ(外胚葉型・中胚葉型・内胚葉型)が存在すると紹介しました。[sitecard subtitle=前記事はこちら url=https://www.k9-conquers.com/human-consti[…]

普段あまり目にしない単語や、覚えておくと便利なフレーズには少し解説をつけているので英語の勉強にもなれば幸いです!

Bodybuilding.comを使った体質・ボディタイプの診断方法

自分が外胚葉型、中胚葉型、内胚葉型のどのタイプに属するのかについて

下記のサイトリンク上で9つの質問に答えるだけで、診断することができます。

 

 

前記事でも触れていますが、完全に1つのタイプが100%という体質の人はおらず、
多くの人が2つもしくは3つのタイプのミックスとなっています。

 

アメリカのサイトのため、ページ内は全て英語になっています。
これから全質問を迷わず答えられるよう日本語で解説していくので、ぜひ診断してみましょう!

Bodybuilding.comの体質・ボディタイプ診断を和訳解説!

診断チェックは全てで9問、全て選択式なので2〜3分もあれば十分終わると思います。
中には解説が要らないような超簡単な質問もありますが、9問全て解説していきます。
黄色マーカーの引いてある部分のQが質問、Aが回答になります。
それでは1問目から!

ボディタイプ診断・第1問(性別)


Q1. I am

A1. Male

A2. Female


1問目は、あなたの性別についての質問です。

男性の方はMale、女性の方はFemaleを選択してください。

男性・女性でこの先の質問が変わるため、本記事は男性編になります。

ボディタイプ診断・第2問(肩幅の広さ)


Q2. My shoulders are

A1. Wider than my hips

A2. The same width as my hips

A3. Narrow than hips


2問目は、肩幅の広さについての質問です。

両肩とお尻のラインを縦に見てみて、肩がお尻より広ければ1、同じくらいなら2、お尻の方が肩のラインより広ければ3を選択して下さい。

ボディタイプ診断・第3問(お尻の大きさ)


Q3. A pair of relaxed-fit jeans (with a correct waist size) fit me

A1. Tight around my glutes

A2. Perfect around my glutes

A3. Loose around my glutes


3問目は、自分のウエストに合ったリラックスフィットジーンズを履いたとき、お尻にどうフィットするか?という質問です。

リラックスフィットジーンズのイメージはこちら。(Gapの商品リンクページに飛びます)

 

お尻がキツイ方は1を、完璧にフィットする方は2を、ゆとりがあって緩い方は3を選択してください。

Glutes(maximus):お尻の筋肉、大臀筋

ボディタイプ診断・第4問(前腕の大きさ)


Q4. My forearms look

A1. Big

A2. Average

A3. Small


4問目は、前腕(肘から手首までの間)の大きさについての質問です。

これに関しては基準の測り方がないので、主観で答えましょう。

大きいと思えば1、普通くらいと思えば2、小さいと思えば3を選択してください。

ボディタイプ診断・第5問(体質)


Q5. My body tends to

A1. Carry a bit of extra fat

A2. Stay lean, yet muscular

A3. Stay skinny


5問目は、体型についての質問です。

Tend to 〜:〜する傾向がある、という意味なので、自分の身体がどうなりやすいかという質問になります。

余計な脂肪がつきやすい人は1を、脂肪はそこまでつかないけど筋肉質な方は2を、細身のままの方は3を選択してください。

Tend to + A(動詞):A(動詞)する傾向がある

ボディタイプ診断・第6問(身体の見た目)


Q6. My body looks

A1. Round and soft

A2. Square and rugged

A3. Long and narrow


6問目は、身体の見た目についての質問です。

丸みを帯びていて柔らかい(ぽっちゃり)している方は1を、角ばっていてがっしりしている方は2を、すらっとしていて細い方は3を選択してください。

ボディメイク診断・第7問(手首の太さ)


Q7. If I encircle my wrist with my other hand’s middle finger and thumb

A1. The middle finger and thumb do not touch

A2. The middle finger and thumb just touch

A3. The middle finger and thumb overlap


7問目は、自分の手首をもう一方の手の中指、親指を使ってつかんだ際どうなるか?という質問です。

中指と親指でつかみきれなかった、指がくっつかなかった方は1を、指がぴったりくっついた方は2を、余裕を持ってくっついた方は3を選択してください。

Encircle:1周する(この質問の場合は、中指と親指で手首を一周させる、つまり掴むという意味合い)

ボディメイク診断・第8問(体重の増減)


Q8. Concerning my weight, I

A1. Gain weight easily, but find it hard to lose

A2. I can gain and lose without too much of a struggle

A3. Have trouble gaining weight in the form of muscle or fat


8問目は、自分の体重を考えてみて増やしやすいのか、減らしやすいのか?という質問です。

体重を増やすのは簡単だけど減らすのは大変という方は1を、増やすのも減らすのもそこまで苦労しないという方は2を、筋肉・脂肪問わず体重を増やすのが大変という方は3を選択してください。

ボディメイク診断・第9問(胸囲)


Q9. Which range best describes your chest measurements?

A1. 43 inches or more(43 inches = 109.22 cm)

A2. 37-43 inches(37 inches = 93.98 cm)

A3. 37 inches or less


第9問は、胸囲についてA1〜3どの説明が一番合っていますか?という質問です。

胸囲が43インチ(109.22cm)以上の方は1を、37〜43インチ(93.98 cm〜109.22cm)の方は2を、37インチ(93.98cm)以下の方は3を選択してください。

Bodybuilding.comを使った体質・ボディタイプ診断の結果

結果画面(画像は僕の診断結果です)

全9問、最後の胸囲に関する質問以外はすんなりと答えられたのではないでしょうか?

全質問を終えた方は、結果画面が出てきたことでしょう。ここも全て英語のため、結果について日本語で解説していきます!

結果の見方【外胚葉型・中胚葉型・内胚葉型】

上記は僕の診断結果になりますが、このような画面が出てくるかと思います。

You are primarily an “◯◯” の文章の◯◯部分のタイプがあなたのメインタイプになります。

Ectomorph:外胚葉型(痩せ型)
Mesomorph:中胚葉型(がっしり型)
Endomorph:内胚葉型(肥満型)

自分を例にすると、メインタイプは外胚葉型で、身体全体で見ると外胚葉型(75%)中胚葉型(25%)といった結果になりました。

多くの方は僕のように、2つもしくは3つのタイプがミックスされた結果となるかと思います。

 

各タイプの説明については下記の記事でまとめていますので、気になった方はチェックしてみてください。

関連記事

あなたの周りには、いくら食べても太らない体質の方、食事量は少ないのにがっしりしている方など、いませんか? 実は人間には、体型・性格によって異なる3つのタイプが存在し、タイプは生まれたときから決まっていると言われてい[…]

Bodybuilding.comを使った体質・ボディタイプの診断方法まとめ

診断を終え、自分がどのタイプに属するのかわかったでしょうか。

簡単な診断方法ではありますが、当たっているだろうと感じた方がほとんどではないでしょうか?

 

自分は筋トレを始める前はガリガリで、トレーニングを始めてからも筋肥大には苦戦してきました。

外胚葉型(ハードゲイナー)が75%占めているので、納得の結果です。

 

 

外胚葉型と診断された筋トレをしている方は、少し悲観的になるかもしれませんが、その必要はありません。

 

というのも日本人の多くは外胚葉型が多いとされており、外胚葉型だからといって筋肉がつかないわけではありません。

あくまでも筋肉が付きにくいというだけであって、正しいトレーニングと食事を続ければ必ず筋肉はつきます。

 

僕自身2年ちょっとのトレーニング歴で大した身体ではありませんが、始めたばかりの頃とは一目瞭然の成長を遂げました。

 

前記事にその様子、Twitter(@LazyTakuma)でも筋トレ情報を発信しているので、フォローしてくださると嬉しいです。

>> 体質は3タイプ存在する!各タイプの見た目と性格の特徴【外胚葉型・中胚葉型・内胚葉型】

更新はTweetにて!最新情報をチェックしよう!