【十念寺】代参犬って何?市原家の代参犬シロの犬塚に行ってきた!(福島県須賀川市)

  • 2019年9月19日
  • 2020年6月12日
  • 雑記
  • 175view

 

こんにちは、タクマです。

 

前回、福島県会津若松市にある愛犬クマの像の話をしましたが、今回は同じく福島県の須賀川市にある『市原家の代参犬シロの犬塚』の話をしたいと思います!

 

翌日の2018年7月15日に行ってきました。

 

▼前回の記事『白虎隊・酒井隊士と愛犬クマの像』はこちら

関連記事

 こんにちは、タクマです。約1年前から始まった全国にある犬像をめぐる『Statue Trip』。旅行記はブログにまとめていきます。 第1弾は、福島県会津若松市、白虎隊記念館の中にある『白虎隊・酒井[…]

 

 

十念寺(福島県須賀川市)へのアクセス

出典:(公財)福島県観光物産交流協会
出典:(公財)福島県観光物産交流協会

 

▼十念寺へのアクセス

  • 住所:〒962-0843 福島県須賀川市池上町101
  • 公共交通機関:須賀川駅からバスで5分

 

 

バスを使って行くことも可能ですが、おそらく本数が少ないため、自家用車もしくはタクシーで行くのがオススメです。

 

代参犬って何?【市原家の代参犬シロの犬塚】

 

代参犬とはそもそも何なのか、皆さんはご存知ですか?

 

何となく漢字から、「人の代わりにどこかに行く犬」ぐらいのイメージしか湧かない方も多いのではないでしょうか。(一般常識だったらすみません、僕がバカなだけです!)

 

代参犬(だいさんけん)とは、体が弱いなどの事情がある主人に代わり、お伊勢参りをした犬のことのようです。

 

代参犬はなんで伊勢神宮に…?

 

歴史が少し絡んでくるのですが、江戸時代の日本では、伊勢神宮へ参拝にいく『おかげ参り』のブームが起きました。

 

265年続いた江戸時代の間で、約60年周期、3回のおかげ参りブームが起き、日本全国から参拝する人がいたそうです。

 

新幹線も車もない時代、全国から伊勢神宮に行くってすごいですよね。

 

よっぽど近所に住んでいない限り、高齢の方や体の弱い方は伊勢神宮まで参拝に行けません。

そんな中、代わりに行ったのが「おかげ犬」なのです。(私のイメージはある程度合ってましたね!よかった!)

 

「本当に犬がそんなことしてたの?」と思う方もいるかもしれませんが、歌川広重の「伊勢参宮 宮川の渡し」や、「東海道五十三次 四日市」にもおかげ犬は描かれています。

 

どのくらいの数がいたかは分かりませんが、犬が長い距離を歩いて伊勢神宮に行っていたことは事実なようです。

 

代参犬としては超有名?代参犬シロの伝説とは?

GoProで撮影。

 

須賀川の旧家、市原家の主人は毎年伊勢参りにいっていたそう。

しかしある年、病で倒れ、毎年の恒例行事ができなくなってしまったのです。

 

その時活躍したのが、飼い犬のシロでした。

シロは道中人々の助けも借りつつ、主人に代わって無事に伊勢参りを果たし、2ヶ月後には家に戻ってきたそうです。

 

1時間歩くだけでもきついのに、片道だけでも数週間の距離を歩き、無事に帰ってくるとは凄いことですよね。

 

忠犬として町の大評判になり、かわいがられていたシロですが、のちに病気で亡くなったそうです。

 

市原家ではシロの像を造り、当時は市原家の墓所に祀っていたそうですが、現在は不動堂の裏に移されています。

 

松尾芭蕉も訪れた、福島県会津若松市にある『十念寺』!

GoProで撮影した十念寺。この日の天気は快晴で、とても暑かった…。

 

代参犬シロの塚がある『十念寺』は浄土宗のお寺で、松尾芭蕉も『奥の細道』の旅の道中、参拝に訪れたそう。

 

写真を撮るのを忘れてしまったのですが、芭蕉が須賀川を訪れた際に詠んだ「田植え歌」の碑もありました。

 

2011年3月11日の東日本大震災の際、数多くの墓石が倒れたようで、訪問した2018年7月時点でも当時の爪痕は生々しく残っていました。

 

GoProで撮影。倒れている墓石。

 

シロの塚は200年以上前に造られた歴史あるもので、鼻が欠けていました。

 

実は、青柳健二さんの本を読んだ時に「早く行かないとどんどん原形が無くなっちゃうかも!」ということで、福島県が1番最初の目的地になりました。

 

 

シロの塚を見つける前に倒れている墓石を発見したので、シロの塚も倒れてしまったのではと思い、少し焦りましたが、無事発

見!

 

【十念寺】市原家の代参犬シロの犬塚に行ってきた!まとめ

 

Statur Trip 第2弾は、福島県須賀川市内にある十念寺の『代参犬シロ』の像を訪れました。

 

私は観たことがないのですが、2012年にNHKで放送された『リトル・チャロ – 東北編』の第6話「人のために」は、須賀川を舞台にしたお話で、代参犬シロをモデルにしているそうです。

 

無事、福島県にある犬像2つを見られたので、『Statue Trip – 福島編 – 』はこれで終わりです!

 

忠犬物語2/45話、達成!では!

更新はTweetにて!最新情報をチェックしよう!