【無料】独学で英語を話せるようになるための勉強法【アプリ・友達作り】

 

英語を勉強すると、人生が変わります。

>>> 英語を勉強する5つのメリット【人生変わる】

 

悩める人A
読み書きは独学できても、会話はちょっと…
悩める人B
海外留学、駅前留学に行くほど時間もお金もない…

 

こういった悩みを持つ方は多いと思います。

 

一番早く上達するにはお金をかけて海外留学に行くのが手っ取り早いですが、全員が全員できるわけではありませんよね。

 

そこで今回は僕の経験に基づく、『英会話を勉強する上での大切な意識の持ち方』『無料かつ独学で英語を話せるようになるための勉強法』を紹介します。

 

本記事は、TOEICスコアアップや読み書きではなく、英会話に特化した学習法となります。

 

独学で英語を話せるようになるになるには『恥を捨てよう』

english

 

まずはじめに、皆さんに意識してもらいたいことが1点だけあります。

 

間違った英語を話すことは恥ずべきことじゃない

 

それが見出しの通り、英語を話すときは恥を捨てて口に出そうということです。(理由は後述します)

 

少しでも短期留学や実際に英会話を習った事のある方なら経験したかもしれませんが、最初からスラスラを英語を話すことは無理ですよね。

 

英語初心者A
下手くそと思われたくない…

 

英語初心者B
間違った英語を話すのが恥ずかしい…

 

うまく話せない英語を口に出す時に恥ずかしいという感情が生まれる方は多いと思います。

 

ネイティブ以外、どんな人でも第二言語を最初からペラペラと話せる人はいません。

 

多少間違っていても何を言いたいか通じることが多いですし、とにかく話して練習することが不可欠です。

 

僕の英会話を上達したキッカケ

 

僕自身初めのうちは、少しでも話そうと思った文法や単語に疑問があれば口ごもってしまうことが多々ありました。

 

しかし、実際に口に出し、スピードと英語を話すそのこと自体に慣れないと上達するのは難しいです。

 

カナダへワーホリに行き、それに気付いたあとは『間違っていても誤魔化して話まくる』ことを意識しました。

 

会話力を上達させるためには、間違ってもいいからとにかく話す、これに尽きます。

 

>>> ワーキングホリデー(ワーホリ)では英語力が伸びないって本当?【カナダ】

 

無料かつ独学で英語を話せるようになる4つの方法

study abroad

 

冒頭でも言いましたが、英語を話せるようになるには海外留学に行くのが最短の道のりです。

 

しかし結構なお金がかかる上、学業や仕事の関係で行けない方も多いのが現状ですよね。

そこで今回は、無料で出来る独学の英語勉強法を紹介します!

 

スマートフォンの無料アプリを利用する

smart phone apps

 

皆さんお持ちのスマートフォン。LINEやゲームなど様々なアプリをダウンロードしてるかと思います。

 

実は英語学習関連のアプリもかなりの数がリリースされていて、無料で使えるものもかなり多いです。

 

有料アプリは極力使いたくないという方のために、僕が実際に使った事のある無料アプリを3つ紹介します!

 

Duoling(世界一のダウンロード数!)

 

Duolingoでは、英会話だけでなくリスニングや単語の勉強も行うことができます。

特徴として、最初からアプリ内全ての勉強をできるわけではなく、正解を重ねるごとに次のステップに進める形式になっています。

 

基礎の勉強ができている方には少し物足りないかもしれませんが、英会話の練習の前に基礎的な勉強をしたいという方にはすごくオススメです!

 

学生はともかく、社会人になって久々に英語に触れるとけっこう基礎を忘れていることも多いと思いますので、隙間時間でコツコツ進めるのが良いかもしれません♪

 

僕はカナダに行く前、行ってからもしばらく使っていました。世界的に人気のアプリだけあって楽しく気軽に勉強できます。

 

 

TED(専門家の英語プレゼンを視聴できる)

 

TEDでは、政治や経済、テクノロジーなど様々な分野の専門家たちの英語プレゼンを無料で視聴できるアプリです。

 

専門性の高い内容の動画も多くあるため、基礎から英語を始めたばかりの方には難しい可能性が高いのが難点です。

 

しかし、様々な分野に分かれているため自分が興味ある分野をまずは何回も聴いてみたり、モチベーションが上がるようなプレゼン動画もあるため、三日坊主の方や挫折しやすい方にはかなりオススメできます。

 

注意点として、TEDの動画を視聴して理解できなくても、自分の英語力は低いとガッカリしないでください。

 

『英語だから理解できなかった』のではなく、日本語だとしても知らない分野のことは聴いても理解できないということはけっこうあります。

 

 

 

HelloTalk(ランゲージエクスチェンジの大手)

 

数あるランゲージエクスチェンジの中の大手1つです。

 

自分の母国語と勉強したい言語を設定して、お互いWin-Winになれるようなパートナーと勉強できるシステムです。

(例でいうと、日本語を勉強している英語圏の人と交流できる)

 

大手なだけあって登録者は世界中にいます。

 

時差等の関係でタイムリーに連絡をとるのが難しいこともあるかもしれませんが、実際のネイティヴスピーカーの生の英語を勉強できるのは貴重です。

 

チャットの中に添削できる機能もあるため、使った言葉や文章をその場で直してもらえるケースも多く、教科書に載っていないような言い回しや流行りのスラングなんかも勉強することができます。

 

 

実際に外国人友達を作る

foreign friends

 

語学のために友達を作ると聞くと印象が悪いかもしれませんが、正直なところ一番効果がある方法です。

 

日本に滞在している外国人の方たちの中には、仕事で滞在している方、日本に移住した方(結婚がほとんど)、そして留学生などがいます。

 

学生の場合

 

大学に通っている学生は、学校に交換留学生がいるかと思います。

 

普通に授業を受けているだけだと接点がないかもしれませんが、留学生交流会だったり、学校によってはコミュニティルームみたいなものが存在する場合があります。

 

僕の通っていた大学では、留学生サポートのボランティア団体があり、誰でも応募して参加できるものがありました。

(留学生が来日した際のサポートや、土日のイベント行事企画など)

 

こういった団体に所属し活動に参加すれば、それだけで英語を使う機会は生まれます。

 

社会人の場合

 

「日本人相手でさえ職場でしか出会いもないのにどうやって…」と思うかもしれませんが、Meetup(ミートアップ)に参加すれば外国人のお友達ができる可能性は高いです。

 

ミートアップとは、共通の地域や興味に関するコミュニティを簡単に始め、運営することを可能にするプラットフォームサービスのひとつです。

 

 

住んでいる地域によってはなかなかイベントがないかもしれませんが、東京や大阪など大きな都市では毎週のように色々なイベントが行われています。

 

語学目的のものもあれば、ハイキングだったりヨガグループだったり、目的は本当に様々です。

 

独学で英語を話せるようになる勉強方法まとめ

how to study english

 

今回の記事では、無料かつ独学で英語を話せるようになる勉強を、大きく分けて2つ紹介しました。

 

リーディング、ライティングは参考書を使うだけでも勉強はできますが、スピーキング(英会話)だけは実際に話さないことには始まりません。

これは絶対です。

 

オススメとしては、友達を作って話しまくる >>>>> 無料アプリでコツコツと勉強 です。

 

プライベートの時間の有る無しに関わらず、無料アプリをまずは3つダウンロードして、隙間時間にコツコツと勉強してみましょう!

 

▼オススメの英語勉強法

>>> 映画・海外ドラマを観て英語を勉強する方法を解説【無料視聴の方法も!】

>>> シェアハウスに住んで英語力を伸ばす方法

更新はTweetにて!最新情報をチェックしよう!