【ワイルドスピードX3 _ 2006年】 無料視聴方法まとめ

【ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT】無料視聴で英語の勉強!【無料視聴法まとめ】

 

人気のカーアクションシリーズ、通称「ワイスピ」のシリーズ第3弾『ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT(2006年)』を無料視聴する方法をご紹介します。

 

へたれ
舞台は東京!妻夫木聡や北川景子も少し出てる!

 

以前、映画・海外ドラマを観て英語を勉強する方法を解説という記事で書きましたが、映画を観るやり方は楽しく英語を勉強する方法の1つです。

 

VOD(ビデオ・オン・デマンド)と呼ばれる動画配信サービスを使えば、合法的に無料で視聴することが可能です。(※NetflixやAmazonプライムなど)

 

Amazonでは過去8作を合わせた、ワイルド スピード コレクターズ・エディション が販売されています。

 

学べる英語については、別記事で公開予定です。

 

▼他の洋画オススメ記事

>>>【ワイルドスピード/2001】無料視聴法と英語勉強まとめ

>>> 【スパイダーマン/2002】無料視聴法と英語勉強まとめ

 

【ワイルドスピードX3】を無料視聴できるVODサイト

 

VODサイトは数多く存在しますが、ここでは無料視聴ができる人気の5つのサービスと、最大手Netflixを合わせた6つを比較してご紹介します。

 

▼VODサイト一覧

ビデオ・オン・デマンド – 主なコンテンツプロバイダー(wikipedia)

 

無料視聴できるVODサイトまとめ

 

2020年6月時点で、ワイルドスピードX3(2006年)を無料視聴できるVODサイトは4つです。

 

VODサービス視聴可能
U-NEXT◎(見放題)
FODプレミアム×
Amazonプライムビデオ◎(見放題)
Hulu◎(見放題)
TSUTAYA TV◎(見放題)
Netflix(有料)

 

U-NEXTは31日間、Amazonプライムビデオは30日間,、Huluは14日間、TSUTAYA TVは30日間の無料トライアル期間があります。

 

無料期間が終わる前に退会すれば、完全無料で見放題作品を満喫できます!

 

U-NEXTの特徴【圧倒的な作品数】

U-NEXT

 

U-NEXTの最大の特徴は、大量の作品数!

見放題作品は18万本以上あり、他のVODサービスと比較しても圧倒的です。

 

【プレスリリース】U-NEXTの配信本数が20万本を突破し、見放題作品数は18万本に。

 

U-NEXTの基本情報
月額料金1,990円(税抜)
無料トライアル期間31日間
見放題作品数18万本以上

 

31日間の無料期間があるため、1ヶ月間試してみて合わなければ退会、気に入れば継続するのが良いでしょう。

無料で31日間お試し!はこちらから。

 

Amazonプライムビデオの特徴

amazon prime video

 

Amazonプライムビデオは、誰もが知る企業、Amazonの運営するVODサービスです。

 

他のVODサービスと比べると無料の見放題作品数が少ないですが、なんと言っても特徴は圧倒的な安さ!

月額408円(税込)で加入できます。

 

Amazonプライムビデオの基本情報
月額料金408円(税込)
無料トライアル期間30日間
見放題作品数1万本

 

「加入=Amazonプライム会員になる」ので、Amazonで買い物をする場合のプライム会員メリット(お急ぎ便無料など)や、AmazonMusicも使えるようになります。

 

動画サービス外のコスパも加味すれば、圧倒的にオススメなサービスです。

Amazonプライムビデオの30日間無料トライアルはこちらから!

 

Huluの特徴

hulu

 

Huluは日テレ系列のVODサービスとなります。

海外ドラマの豊富さ、期間限定での映画シリーズもの一挙配信などが特徴的です。

 

Huluの基本情報
月額料金933円(税抜)
無料トライアル期間14日間
見放題作品数5万本以上

 

また英語の勉強とは関係ないですが、日テレ系列のドラマやバラエティ番組、アニメを数多く配信しているのも大きな特徴です。

Huluの 14日間お試しトライアルはこちら から!

 

TSUTAYA TVの特徴

tsutaya tv

 

TSUTAYA TV はレンタルビデオ点の大手、TSUTAYAに運営されています。

会員になるとTSUTAYAの宅配サービスが無料になるというのが最大の特徴です。

 

TSUTAYA TVの基本情報
月額料金933円(税抜)
無料トライアル期間30日間
見放題作品数1万本以上

 

他のVODサービスと比較すると作品数は少ないです。

まずは 初回入会から30日間無料お試し! で無料トライアルをしつつ、見放題作品の好みが合っているか試してみるのが良いでしょう。

 

ワイルドスピードX3(2006年)のあらすじとキャスト

fast-and-furious-tokyo-drift

 

カーアクション映画の人気シリーズ、ワイルドスピード。

今回紹介するのは、これまで9作上映された中の3番目に古いシリーズ作品となります。

 

ワイルドスピードX3(2006年)のあらすじ

 

無茶な暴走行為で地元にいられなくなった高校生ショーンは父親の駐留する東京へやってきた。ハイスクールで知り合った留学生のトゥインキーに連れられて、ショーンははじめて究極のドライブ・テク“ドリフト”に出会う。だがそれは、ドリフト・キングの異名をとる男、D.Kとの熾烈な戦いのはじまりでもあった。熱いカーマニアたちに囲まれ、ドリフト・テクを猛練習するショーン。そして激しいライバル心を燃やすD.K.ショーンとD.Kは、極限のドリフト・レースで勝負することになるが――!(引用元:Filmarks

 

続きが気になったら U-NEXT / Amazonプライムビデオ / Hulu / TSUTAYA TV へ!

 

ワイルドスピードX3(2006年)のキャスト

 

ワイルドスピードX3(2006年)のメインキャストのほとんどは、アメリカ出身です。

映画で使われる英語はアメリカ英語です。

 

役名俳優
ショーン・ボズウェルルーカス・ブラック
D.K. (タカシ)ブライアン・ティー
トゥインキーバウ・ワウ
ニーラナタリー・ケリー
ハンサン・カン
レイコ北川景子

 

日本語が出てくるシーンもありますが、アジア系アメリカ俳優の話す日本語はネイティブじゃないのでちょっと違和感アリ…!

 

ワイルドスピードX3(2006年)から学ぶ英語【シーン別で勉強】

 

ワイルドスピードX3(2006年)での、個人的に好きなシーン、名言、新しく学んだ言い回しの英語は、別記事で公開予定です!

紹介するシーン以外でも学べる言葉や言い回しはたくさんあるので、是非勉強していきましょう!

 

ネタバレを含むため、知りたくない方は最後のまとめまでスキップしてください!

 

ワイルドスピードX3(2006年)の無料視聴法まとめ

fast-and-furious-tokyo-drift-3

 

ワイスピシリーズの第3作目【ワイルドスピードX3 TOKYO DRAFT】を無料で視聴できるVODサービスは、以下の4つです。

  • U-NEXT:31日間無料
  • Amazonプライムビデオ:30日間無料
  • Hulu:14日間無料
  • TSUTAYA TV:30日間無料

 

【ワイルドスピードX3】は東京が舞台のため、首都高なども出てきます。

つい映画のようにドライブしたくなるかもしれませんが、危険なのでやめましょう…!

 

▼関連記事

>>>映画・海外ドラマを観て英語を勉強する方法を解説

>>> 英語を勉強する5つのメリット【英語で人生は変わる】

>>>シェアハウスで外国人と住んで英語がペラペラになる?

【ワイルドスピードX3 _ 2006年】 無料視聴方法まとめ
更新はTweetにて!最新情報をチェックしよう!